動画は英語でなんて言う?解説付き!

閲覧数:2394

動画制作などの専門分野では、和製英語も多く、実際に英語で通じると思っていたものが、実は和製英語だった!という事も少なくありません。そんな動画に関する日本語を英語にします。

動画は英語で何と言いますか?

動画は英語で “video” と言います。

動画とムービーの違いは何ですか?

英語では、「video」と「movie」の間にはいくつかの違いがあります。

  1. 用途とコンテキスト: 「Movie」は一般的にエンターテイメント目的で製作された長編の劇映画を指します。それに対して、「video」はより広範で、短いクリップ、教育的なコンテンツ、ホームビデオ、YouTubeビデオなど、映画以外のあらゆる種類の動画を指すことができます。
  2. メディア形式: 「Movie」は伝統的にはフィルムで撮影され、シネマや映画館で上映されます。「Video」はデジタルメディアやテープで記録され、オンラインやテレビで視聴されることが多いです。

ただし、これらの用語は一部地域やコンテキストで交換可能に使用されることもあります。特にデジタルメディアの時代には、これらの境界はますます曖昧になってきています。

動画の英語の略語は?

“Video”の英語の略語は特定のものが存在しないと思われます。通常、”video”自体が十分に短いため、さらに短縮する必要はありません。それによって意図的に混乱を生じさせることは避けたいと思います。ただし、特定のコンテキストや専門分野では、”vid“などと省略されることもありますが、これは一般的ではなく、しっかりと理解されている聴衆にのみ使用すべきです。

動画と映画の英語は?

“動画”は英語で “video” と言います。一方、”映画”は英語で “movie” または “film” と言います。これらは一般的にエンターテイメント目的で製作された長編の映像作品を指します。

「Movie Creator」とはどういう意味ですか?

“Movie Creator”は、映画を作成する人またはそのプロセスを支援するツールやソフトウェアを指す英語のフレーズです。

  1. 人物としての「Movie Creator」: これは映画を制作する人を指します。脚本家、監督、プロデューサーなど、映画制作に関わるさまざまな役割が含まれます。
  2. ツールまたはソフトウェアとしての「Movie Creator」: これは映画やビデオを作成するためのソフトウェアまたはアプリケーションを指します。このタイプのツールは、映像の編集、音声の追加、特殊効果の作成など、映画制作プロセスのさまざまな部分を支援します。

コンテキストによっては、これらのどちらを指すのかが変わる場合があります。

動画を見ることを何という?

動画を見ることを英語で “watching a video” と言います。より一般的な表現としては “viewing a video” も使用されますが、日常会話では “watching a video” の方が一般的です。

映画は英語で何と言う?

映画は英語で “movie” または “film” と言います。どちらの語も広く使用されていますが、地域や文化によって好まれる語が異なる場合があります。たとえば、アメリカ英語では “movie” が一般的で、イギリス英語では “film” がよく使用されます。

漫画は英語で何と言いますか?

漫画は英語で “manga” と言います。この単語は日本から直接借用され、日本の特定のアートスタイルとストーリーテリングを指します。しかし、一般的なコミックやグラフィックノベルを指す場合は、”comic” や “graphic novel” という言葉も使用されます。

videoを使った例文

I watched an educational video on YouTube to learn more about space exploration.

「宇宙探査についてもっと学ぶため、YouTubeで教育的なビデオを見ました。」

She recorded a video message to send to her family overseas.

「彼女は海外の家族に送るためにビデオメッセージを録画しました。」

The company’s marketing team created an engaging video advertisement for their new product.

「会社のマーケティングチームは、新製品の魅力的なビデオ広告を作成しました。」

We need to edit the video footage from the wedding before sharing it with friends.

「友達と共有する前に、結婚式のビデオ映像を編集する必要があります。」

He uploaded a video tutorial on how to bake sourdough bread.

「彼はサワードウブレッドの焼き方についてのビデオチュートリアルをアップロードしました。」

The video game tournament was streamed live for fans around the world.

「ビデオゲームのトーナメントが世界中のファンに向けてライブ配信されました。」

She was excited to see her favorite band’s new music video.

「彼女はお気に入りのバンドの新しいミュージックビデオを見るのが楽しみでした。」

They used a drone to capture aerial video of the coastline for the documentary.

「彼らはドキュメンタリーのために、ドローンを使って海岸線の空中ビデオを撮影しました。」

The video conferencing software enabled the team to collaborate effectively from different locations.

「ビデオ会議ソフトウェアによって、チームは異なる場所から効果的に協力できるようになりました。」

He went viral after his funny dance video was shared on social media.

「彼は、面白いダンスのビデオがソーシャルメディアで共有された後、バイラルになりました。」

movieを使った例文

We watched a classic movie at the cinema last night.

「昨夜、映画館でクラシックな映画を観ました。」

She wants to become a movie director and create inspiring films.

「彼女は映画監督になり、感動的な映画を作りたいと思っています。」

The movie adaptation of the novel received critical acclaim.

「その小説の映画化は批評家から高く評価されました。」

They are shooting a movie in our neighborhood next week.

「来週、私たちの近所で映画の撮影が行われます。」

I prefer watching movies at home rather than going to the theater.

「私は映画館に行くよりも家で映画を観る方が好きです。」

The movie’s special effects were incredibly realistic.

「その映画の特殊効果は信じられないほどリアルでした。」

He wrote a review about the latest superhero movie.

「彼は最新のスーパーヒーロー映画についてのレビューを書きました。」

The movie soundtrack became more popular than the film itself.

「その映画のサウンドトラックは、映画自体よりも人気になりました。」

We had a movie night and watched three comedies back-to-back.

「私たちは映画の夜を設け、続けて3つのコメディを観ました。」

The movie is based on true events from the 1920s.

「その映画は1920年代の実際の出来事に基づいています。」

アプリ 英語でなんて言う?

アプリは英語で “app” と言います。これは “application” の略語ですが、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス向けのソフトウェアを指す場合が多いです。パソコンで使用するようなより大規模なソフトウェアを指すときは、通常 “application” や “software program” というフレーズが使用されます。

デジタルメディアの進化と新しい英語表現

デジタルメディアの急速な進化は、英語にも新しい表現をもたらしています。特に注目すべきは、日常会話やオンラインで頻繁に使用される新しいスラングです。

Binge-Watch(ビンジウォッチ)

長時間連続してテレビシリーズや映画を見る行為を指します。

I binge-watched the entire season last night.

昨夜、そのシーズン全体を一気に見ました。

Streamable(ストリーミング可能)

インターネットを介して容易に視聴できる動画や映画を指します。

This movie is streamable on various platforms.

この映画は様々なプラットフォームでストリーミング可能です。

Vlog(ブログ)

ビデオブログの略で、ビデオで撮影されたブログ形式の内容。

I vlogged my day trip to the beach!

今日はパリでの冒険をVlogにしました!

Webisode(ウェビソード)

ウェブ専用に制作された短いエピソードやシリーズ。

The latest webisode of her cooking series is hilarious.

彼女のウェビソードは毎週更新されます。

Viral(バイラル)

インターネット上で急速に広がる動画や情報。

Their dance video went viral overnight!

彼のダンスビデオがバイラルになった!

Livestream(ライブストリーム)

インターネットを通じてリアルタイムで配信される動画。

They’re livestreaming the concert tonight.

彼はコンサートをライブストリームで配信しています。

Microvlogging(マイクロブログ)

短いビデオクリップを使用したブログ形式の投稿。

She’s into microvlogging her daily workouts.

彼女は日常生活をマイクロブログで共有している。

Unboxing(アンボクシング)

新製品を開封し、その様子を撮影した動画。

Check out his unboxing video of the new gaming console.

彼の最新のアンボクシングビデオが大人気です。

Meme(ミーム)

文化的なアイデアや行動がインターネット上で模倣され、広がる現象。

That meme is spreading like wildfire on social media.

そのミームはすぐにインターネットで広まりました。

Influencer(インフルエンサー)

ソーシャルメディアを通じて大きな影響力を持つ人物。

She’s a well-known fashion influencer with millions of followers.

彼はファッション業界の大物インフルエンサーです。

動画に関する人気記事

動画制作 企画 書の作り方【基本編】

動画制作の相場を徹底解説!業界の裏側まで知り尽くせば選び放題!動画制作会社を徹底解析