トップクリエイター直伝!効果的なファーストビュー動画の作り方を大公開!

閲覧数:471

ファーストビュー動画の作り方をクリエイターがお伝えします。「ファーストビュー動画」とは、ウェブページの初回訪問時に最初に表示される動画のことを指す場合が多いです。このような動画は、視聴者の注目を引き、商品やサービスへの関心を高めるための強力なツールとなることが多いです。

トップクリエイターから学べるファーストビュー動画の作り方についてのヒントを以下に示します

ファーストビュー動画の作り方

ファーストビュー動画の作り方
ファーストビュー動画の作り方

成功するファーストビュー動画の裏側を明らかに!トップクリエイターが実践する効果的な制作テクニックやストーリーテリングのコツを紹介。視聴者の心をつかむ魅力的な動画作りのポイントを網羅。必読の内容で、あなたの動画も次のレベルへ!

目的の明確化

動画を作成する目的をはっきりさせましょう。これは商品の紹介、ブランドの認知度向上、特定のアクションの促進(例:サインアップや購入)など、様々なものが考えられます。

シンプルさを保つ

初回訪問者はすぐにページを離れる可能性があるので、情報を簡潔に、分かりやすく伝えることが重要です。

クオリティにこだわる

高品質の映像と音声を使用しましょう。これにより、ブランドの信頼性やプロフェッショナリズムを向上させることができます。

ストーリーテリング

人は物語に引き込まれるもの。短い時間でも、視聴者に感情的なつながりを感じさせるストーリーを作成することで、関心を持ってもらいやすくなります。

CTA(Call to Action)を明確に

ビューの最後には、視聴者にどんなアクションを取ってもらいたいのか明確に伝えましょう。例えば「詳しくはこちら」「今すぐ購入」など。

テストと改善

複数のバージョンの動画を作成し、どれが最も効果的かをテストすることができます。効果の高いものを選び、さらに改善を続けましょう。

ターゲットオーディエンスを考慮

視聴者の興味やニーズに合わせた内容を作成することで、より関心を引くことができます。

ファーストビュー動画の作り方まとめ

これらのヒントを参考に、効果的なファーストビュー動画を作成してください。クリエイティブなアイディアと高品質な実装で、視聴者の心をつかむことができるでしょう。

ファーストビュー動画制作が得意な映像制作会社

2分動画横長ロゴ
2分動画【ファーストビュー動画制作 専門サービス】

2分動画はファーストビュー動画のエキスパートで、HPの動画埋め込みや動画マーケティングにも詳しく、動画制作を超えたサービスも提供します。WEBコンサルティングやマーケティングデータの収集に関心がある方には特におすすめです。

詳しくは2分動画のHP

ファーストビュー動画の縦横比は?

縦横比の調整が必要なファーストビュー動画
縦横比の調整が必要なファーストビュー動画

「ファーストビュー動画」の縦横比は、動画がどのプラットフォームやデバイスで主に表示されるかによって異なることがあります。以下は、一般的な動画の縦横比と、それが適しているシチュエーションの例です

16:9(横長)

最も一般的な縦横比で、テレビ、PCのウェブサイト、YouTubeなどでよく使われます。

9:16(縦長)

スマートフォンのフルスクリーンでの閲覧に最適化されています。特に、InstagramのストーリーやTikTok、Snapchatなどのモバイルファーストのプラットフォームで使われることが多いです。

1:1(正方形)

InstagramのフィードやFacebookのフィードなど、スクエアフォーマットが好まれるプラットフォームでの表示に適しています。

4:5(縦長の正方形より少し長い)

Instagramのフィードでの表示に適しています。正方形よりも少し長く、情報を多く入れることができます。

ファーストビュー動画の縦横比のまとめ

ファーストビュー動画を作成する際は、その動画が表示されるプラットフォームやデバイスの縦横比を考慮することが重要です。特にモバイルデバイスでの表示を考慮する場合は、9:16の縦長のフォーマットが適していることが多いでしょう。

ファーストビュー動画の関連記事

興味を引く関連のトピックについての記事をご紹介します。本記事のテーマと連動した情報や知識を深めたい方に、追加のリーディングを提案いたします。

ファーストビュー動画 制作会社ランキング!

ファーストビュー動画のピクセル数は?

ピクセル数の設定が必要なファーストビュー動画
ピクセル数の設定が必要なファーストビュー動画

縦横比に基づく典型的なピクセル数は以下の通りです。ただし、具体的なピクセル数はプラットフォームやデバイスの推奨仕様に応じて変わる場合がありますので、実際に動画を投稿する場合は、そのプラットフォームの公式ガイドラインを確認することをおすすめします。

16:9(横長)

Full HD: 1920×1080ピクセル
HD: 1280×720ピクセル

9:16(縦長)

1080×1920ピクセル(スマートフォンの一般的な解像度に基づいています)

1:1(正方形)

1080×1080ピクセル(多くのソーシャルメディアプラットフォームで推奨される解像度)

4:5(縦長の正方形より少し長い)

864×1080ピクセルまたは800×1000ピクセル(Instagramの投稿として一般的)

ファーストビュー動画のピクセル数のまとめ

これらの解像度は、特定の用途やプラットフォームに最適化されたものの一例です。ファーストビュー動画を作成する際には、出力解像度や品質、ファイルサイズなどの要素を全て考慮することが重要です。

動画クリエイターまとめ

動画制作クリエイター
動画制作クリエイター

ファーストビュー動画の作成には、明確な目的の設定、シンプルかつ魅力的な内容、高品質な映像と音声、感情的なつながりを持たせるストーリーテリング、そして視聴者にアクションを促す明確なCTAの配置が重要です。

また、動画の縦横比やピクセル数は使用するプラットフォームに合わせて最適化し、視聴者の関心を保つための適切な動画の長さを選択することが求められます。これらの要素を組み合わせて、効果的なファーストビュー動画を制作しましょう。